ハワイで正装にもなる「ムームー」とは?人気デザインや着こなし術も紹介

ハワイで正装にもなる「ムームー」とは?人気デザインや着こなし術も紹介

公開日:2023.11.17
更新日:2023.12.07

日本のサウナや健康センターなどで着用するワンピースのような衣服を日本では「ムームー」と呼ぶことがあります。ハワイで着用されるムームーは、普段着としてはもちろん正装になる伝統的なアイテムです。今回は、ムームーの特徴や込められた意味、人気デザイン、着こなし術をはじめ、おすすめのショップなどをご紹介します。

ムームーの購入におすすめのショップ

T&L ムームー・ファクトリー (T & L MuuMuu Factory)

T&L ムームー・ファクトリー

photo by 公式サイト 

25年以上の歴史を誇り、ハワイでも老舗のムームーショップです。すべて地元でデザインと製作を行っているメイド・イン・ハワイのムームーです。ウォールアートが有名な街、カカアコに位置しています。

 

店舗名

T&L ムームー・ファクトリー (T & L MuuMuu Factory)

住所

614 Cooke St Suite 104, Honolulu

営業時間

月曜~土曜 9:00~17:00、日曜 11:00~16:00

定休日

無休

アクセス

ワイキキ中心街から車で10分

公式サイト

https://muumuufactory.com/

 

通販サイト/オンラインショップ

ハワイのお店で、さまざまなムームーを実際に手に取って購入するのも良いですが、日本に居ながらにしても購入可能です。ブランドサイトのオンラインショップや通販サイトで購入できます。楽天やAmazonなどのECサイトでも購入できるので、ハワイの結婚式やパーティーに参加する際は、日本で購入したものを持って行くのも良いでしょう。
 

ハワイでのムームーレンタルもおすすめ

ハワイでは、ムームーをレンタルしてくれるお店があります。結婚式やパーティーなどで1日しか着用せず、今後も着る予定がないのであれば、レンタルを利用するのもおすすめです。有名ショップになると、日本人向けのサイズや日本人が好むデザインのハワイアンドレスやムームーなどを展開しています。いろいろなデザインがあって、比較的安い金額で利用できます。アロハシャツなどを置いているお店も多いので、パートナーや家族で柄を合わせてコーディネートを楽しむのも良いでしょう。

ムームーレインボー (MUUMUU RAINBOW)

ムームーレインボー

photo by @muumuurainbow / Instagram

ムームーレインボーは、ワイキキの主要ホテルから約1~10分の場所にあるレンタルショップです。常時3,000着以上ある店頭在庫の約85%は、日本人の体型に合わせたデザインです。

150cm未満の小柄な方向けの衣装から、大柄な方、ふっくらとしたな方向けの衣裳にも対応可能です。結婚式はもちろんのこと、食事会、ディナークルーズ、ステージ衣装、記念撮影などさまざまな衣裳が揃えられます。

なお、来店予約のある方が優先されるため、来店予約をしていない方は状況によって入店が断られることもあります。来店せず、ホテルに配送してもらうことも可能です。日本への宅配レンタルも行っています。

ハワイウェディングにふさわしいグレードのムームーやハワイアンドレスが借りられる来店向けフルセットレンタルプランの一例は、以下のとおりです。

  • オハナ・セット $95.00~:$45.00~75.00のドレス、靴、バッグ、無料アクセサリ2点をつけたセット
  • マハロ・セット $120.00~:$75.00~85.00のドレス、靴、バッグ、無料アクセサリ2点をつけたセット
  • カイウラニ・セット $130.00~:$90.00~95.00のドレス、靴、バッグ、無料アクセサリ2点をつけたセット

店舗詳細

Muumuu Rainbow(ムームーレインボー)

オアフ島 > ワイキキ
0
  • アクセス
    ロイヤルハワイアンセンターから徒歩5分以内
  • 営業時間
    予約制
  • 定休日

ムームーのお手入れ・保管方法

カラフルなムームー

photo by adobe stock 

ムームーやアロハシャツなどは、購入してもお手入れの方法がわからないという方は多いでしょう。洋服の洗濯表示のラベルに従ったお手入れ方法が一番ですが、生地別の一般的なお手入れ方法は以下のとおりです。

保管方法は、折り畳んでから保管するのがおすすめです。ハンガーにかけたままだと、ハンガー跡が残ってしまいます。洗濯が不十分なままだと汗や皮脂をエサに虫に食われることがあるので、必ず洗濯してから保管しましょう。

コットン

ポリコットン

・洗濯機で弱の設定で洗濯する

・漂白剤は使わない

・シワになりやすいので低温でアイロンをかける

・スチーマーを使ってシワをやさしく伸ばす

レーヨン

・できるだけクリーニングを利用する

・冷水で手洗いして日陰外干しする

・漂白剤は使わない

・低温でアイロンをかける

シルク

・クリーニングを利用する

(洗濯機を利用すると素材が変形したり縮んだりする可能性がある)

ポリエステル

・冷水で弱アルカリ性洗剤を使う

・日光に弱いので陰干しする

・乾燥機を使う場合は低温

 

ハワイでの正装にはほかに何がある?

ムームー以外にも、以下の装いはハワイで正装として着用できます。パートナーや家族のためにも知っておくと便利です。

アロハシャツ

アロハシャツ

photo by @muumuurainbow / Instagram 

ハワイにおいてアロハシャツは、カジュアルシーンで活躍する洋服としてだけではなく男性の正装でもあります。アロハシャツには開襟タイプ、ボタンダウンタイプ、頭からかぶって着用するプルオーバータイプがあります。

柄の種類は豊富ですが、お祝いの席では「Lauhala(ラウハラ)」という植物のモチーフはハワイ語で「すべての終わり」という意味があるので避けなければなりません。結婚式には向かない柄です。ラウハラ柄のアロハシャツは珍しいので、見かける機会はないかもしれませんが、結婚式用にアロハシャツを準備する際は、何の柄かを確認してから購入しましょう。

アロハパンツ

アロハパンツ

photo by Rakuten 

アロハシャツと同素材同柄のハーフパンツを「アロハパンツ」と呼ぶことがあります。セットアップで販売されていることは珍しいので、アロハパンツがなければ、落ち着いた色の綿パンを合わせるのが良いでしょう。チノパンやスラックスでもOKです。色は、白やベージュを選ぶ方が多いようです。

正装としてアロハシャツを着用する場合のボトムスは、ジーパンや短パンは避けたほうが無難です。ビーチウエディングやリゾートウェディングでは、短パンを着用して参列することもありますが、周りの方と合わせたり新郎新婦へ確認したりしてからのほうが良いでしょう。

ハワイではムームーを着て楽しもう!

ムームーは、普段着としても正装としても着用できるハワイの洋服です。ハワイでの挙式に招かれたら、ハワイ風の正装で参列すると場が華やいで喜ばれます。着用する方にとってもなかなか着る機会がないので良い思い出になるでしょう。