ハワイでクリームパフを食べよう!人気店を紹介♪

ハワイでクリームパフを食べよう!人気店を紹介♪

公開日:2024.05.13
更新日:2024.05.23

ハワイにはクリームパフが美味しいと評判の人気のお店があります。ハワイのクリームパフとはどんなものか、日本で食べるシュークリームとの違いやクリームパフが食べられる人気店についてご紹介します。

クリームパフとは?

photo by Adobe Stock

クリームパフとはシュークリームのことで、生地を焼いて内側を空洞にした皮の中に、カスタードクリームや生クリームを詰めたお菓子のことです。軽いサクサクとした外側の生地と、中の甘いクリームの組み合わせが美味しいお菓子ですよね。

日本のシュークリームとは違う?

日本のシュークリームとクリームパフは同じお菓子のことを指します。英語圏では「ふっくらしたもの」という意味の単語を使って「クリーム パフ」(cream puff)と呼びます。フランス語では「シュー ア ラ クレーム」(chou à la crème)と呼び、日本ではなじみ深い英語に変換されて「シュークリーム」と呼ぶようになったということです。

ハワイではリリハ ベーカリーのココパフが有名

photo by Liliha Bakery

リリハベーカリーは1950年創業のベーカリー&ダイナーで、現在はオアフ島内に5店舗あります。店舗によって、どこかノスタルジックな雰囲気の漂うダイナーはローカルの人たちに、そしてアクセスしやすいロケーションに続々と出店している店舗は旅行客にも大人気です。店内にはイートインできるレストランの他に、テイクアウトできるベーカリーがあり、1日に3000個以上売れることもあるココパフがあります。「リリハ ベーカリーといえばココパフ!」と言われるほどの看板商品で、その人気はハワイグルメのひとつと言っても過言ではありません。

ココパフ

photo by Liliha Bakery

$2.99

シュー生地の中にチョコレートクリームをたっぷり詰めて、濃厚なシャンテリークリームがトッピングされています。リリハ ベーカリーでしか味わえないオリジナルメニューです。ミニサイズですが、クリームがずっしりとしていて食べ応え抜群です。

クリームパフ

photo by Liliha Bakery

$2.99

シュー生地とカスタードクリームという組み合わせの一般的なクリームパフ。シンプルながら間違いない美味しさで、ココパフとはまた違った美味しさがあります。シャンテリークリームがトッピングされていない分、ココパフよりも軽い食感です。

チョコレートクリームパフ

photo by Liliha Bakery

$2.99

シュー生地の中にカスタードクリームを詰めて、チョコレートクリームがトッピングされています。チョコレートクリームがしっとりと濃厚なのでココパフ同様に食べ応えがあります。

リリハベーカリーの店舗情報

 

店舗名

Liliha Bakery(リリハ ベーカリー)

住所

2330 Kalākaua Ave Suite 326, Honolulu, HI 96815

電話

808-922-2488

営業時間

7:00〜22:00

定休日

無休

アクセス

インターナショナル マーケット プレイス 3階

URL

https://www.lilihabakery.com 

ハワイでのおやつはクリームパフに決まり!

ハワイには美味しいスイーツがたくさんありますが、リリハ ベーカリーのクリームパフ、ココパフはぜひ味わっておきたいハワイの味!フレーバーを食べ比べてお気に入りを見つけよう!