失敗しないハワイのお土産ガイド35選!定番から絶対に買うべき限定品まで一挙紹介

失敗しないハワイのお土産ガイド35選!定番から絶対に買うべき限定品まで一挙紹介

公開日:2023.05.14
更新日:2024.02.24

ハワイ旅行で手に入れるお土産は、大切な人へのプレゼントにはもちろん、自分自身の思い出にもなるでしょう。この記事ではハワイで人気のお土産の種類や特徴、おすすめのアイテムをご紹介します。ハワイ旅行で失敗しないお土産選びのポイントを押さえて、素敵な思い出を作ってみてください。

ハワイのお土産はどんなものが人気?

マカデミアナッツ

ハワイのお土産の中でも特に人気が高いのは、やはりハワイらしさが感じられるお菓子ではないでしょうか。

マカデミアナッツを使ったクッキーやチョコレートは定番中の定番です。セット買いもできるので、ばらまき用としても重宝します。お土産を配る人数が多い場合はお菓子がピッタリです。

トートバッグやTシャツなど、日常使いができる雑貨・アクセサリーも人気。大人向けにはコーヒーやお酒などもおすすめです。

また、特に女性の場合は美容グッズやコスメなども喜ばれるでしょう。

数あるお土産の中には現地でしか手に入らないものもあります。定番のお土産を渡すのもアリですが、せっかく買うならやはりハワイでしか入手できないものを渡すと、より喜んでもらえるかもしれません。

日本で買えない限定品も!雑貨・アクセサリー10選

「DEAN & DELUCA(ディーン・アンド・デルーカ)」のハワイ限定トートバッグ

DEAN & DELUCA トートバッグ

photo by DEAN & DELUCA

日本でも知名度の高いアメリカ発のセレクトショップ「DEAN & DELUCA(ディーン・アンド・デルーカ)」。

ハワイにはリッツ・カールトンとロイヤル・ハワイアン・センターの2箇所に店舗があります。それぞれの店舗でデザインが異なるハワイ限定トートバッグが販売されており、朝から行列ができるほど旅行者の間で人気です。 

リッツ・カールトン店では本革製の持ち手が特徴のトートバッグを販売。

価格帯は参考としてスモールサイズが49USドル、ラージサイズが75USドル、ショッパーが85USドルです。

ロイヤル・ハワイアン・センター店では、白をベースにアロハ柄が一部プリントされたトートバッグが販売されています。価格帯はスモールサイズが38USドル、デラックスサイズが75USドルです。

どれもハワイでしか入手できませんが、シンプルな色使いでありながらもオシャレなデザインで日本での日常使いにも向いています。他の人と差を付けたい方にピッタリのお土産です。
 

 


店舗詳細

店舗詳細

DEAN & DELUCA HAWAII The Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beach(ディーン&デルーカ ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ店)

オアフ島 > ワイキキ
0
  • アクセス
    ロイヤルハワイアンセンターから徒歩5分
  • 営業時間
    毎日 7:00~17:00 / 10:00~14:00 (ブランチ/土曜日・日曜日)
  • 定休日
    無休





「STARBUCKS(スターバックス)」のハワイ限定グッズ

STARBUCKS(スターバックス) パイナップル

photo by @ozaoza2010

アメリカ発のコーヒーチェーン店「STARBUCKS(スターバックス)」はハワイでも大人気です。

あちこちに店舗があり、地元の人びとだけではなく観光客も頻繁に出入りしています。スターバックスは日本人にも馴染み深いことから、限定グッズを集めているという方も多いのではないでしょうか。 

ハワイのスタバ限定グッズの中でも、ハワイをイメージさせる明るい色使いやビーチをデザインしたタンブラー、マグカップが特に人気です。

持っているだけでもハワイにいるかのような気分に浸れるでしょう。プラスチック製、ステンレス製、陶器製などいろいろあるので、持ち帰りしやすいものを選ぶのがおすすめです。

パイナップルの見た目や色使いをモチーフにしたタンブラーも「可愛い!」と評判。こちらの価格帯は20USドル以上と高めではありますが、集めている方にとってはたまらないお土産です。

なお、スタバ限定グッズはハワイ各地にあるスターバックス店舗で購入できます。タンブラーやマグカップの他にも、トートバッグやポーチなど多彩なラインナップが魅力です。

「ISLAND VINTAGE COFFEE(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)」のハワイ限定ハイドロフラスク

ISLAND VINTAGE COFFEE ハイドロフラスク

photo by ISLAND VINTAGE COFFEE

ハワイ発のコーヒーチェーン店「ISLAND VINTAGE COFFEE(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)」では、限定デザインのハイドロフラスクが販売されています。

ハイドロフラスクとは中に入れた飲み物の温度を長時間そのままで保てる水筒のことで、炭酸の持ち運びなどもできる優れモノです。日本には2017年に上陸し、徐々にその機能性の高さが注目されています。

そんなハイドロフラスクとアイランド・ヴィンテージ・コーヒーがコラボ。店のロゴの下にアロハ柄が描かれた可愛いデザインと豊富なカラー展開が魅力です。

ボトルがグラデーションになったレインボーモデルはすぐに売り切れてしまうほどの人気。価格帯はサイズにもよりますが、参考として30USドルから40USドル前後です。

限定ハイドロフラスクはロイヤル・ハワイアン・センターやアラモアナセンターなどのアイランド・ヴィンテージ・コーヒー店舗でのみ購入可能。

コーヒー好きの方はもちろんのこと、機能性とデザインに優れたマイボトルをお探しの方におすすめのお土産です。

「Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)」のハワイ限定エコバッグ

Whole Foods Market

photo by  MY GIFT HAWAII

オーガニック食品を多く取り扱うアメリカ発のスーパーマーケット「Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)」では、様々なエコバッグを販売。

場所ごとにデザインや色展開が異なり、その店舗の名前が記載されていることもあります。

トートバッグタイプ、折りたたみタイプなど、エコバッグの種類も豊富。一通り揃えておくとシーンに応じた使い分けができます。

折りたたみタイプであれば持ち運び時にかさばらないので、ばらまき用のお土産としてもピッタリです。

価格帯は2~3USドルとリーズナブルなものもあれば、35USドル以上するものもあります。デザインやサイズによって大きく異なるため、購入時にしっかり金額をチェックしてください。

ハワイでしか買えないオシャレなエコバッグで周囲と差を付けたい方におすすめです。

 
ハワイ在住 もんじろうさん 20代 男性

ハワイは2015年7月からレジ袋の有料化が開始されたので、このようなエコバッグを持っておくのはとても便利です!お土産にもとても喜ばれますよ〜🎵

「SNOOPY(スヌーピー)」のハワイ限定Tシャツ

SNOOPY ハワイ限定

photo by @reotan.mamochan

世界一有名なビーグル犬の「SNOOPY(スヌーピー)」はハワイでも大人気で、モニ・ホノルルというセレクトショップで限定Tシャツを購入可能です。

モニ・ホノルルはモアナ・サーフライダー店、カラカウア店、シェラトン・ワイキキ店の3店舗あります。

ここでの注目は日焼けスヌーピー。ハワイの太陽の下で真っ黒に日焼けしたスヌーピーが可愛いと評判です。

サーフボードを抱えて走るスヌーピー、ヤシの木の間でハンモックに揺られるスヌーピーなど、ハワイならではのデザインに人気が集まっています。

Tシャツの参考価格は大人用(男女兼用)が40USドル、子ども用(男女兼用)が32USドルです。

もちろん、Tシャツ以外にもマグカップ、トートバッグなど、ラインナップは充実。ハワイでのみ購入できる日焼けスヌーピーグッズは、スヌーピー好きな方にぜひとも買って差し上げたいお土産です。

店舗詳細


店舗詳細

 



 

 「Pataloha(パタロハ)」のハワイ限定Tシャツ

パタロハ ハワイ限定

photo by bigmahalo

アメリカのファッションブランド「patagonia(パタゴニア)」がハワイ限定で展開しているライン「Pataloha(パタロハ)」は、日本人を含む多くの観光客に人気です。ホノルル店とハレイワ店の2店舗を展開。

クジラ、パイナップル、ピーチ、ヤシの木など、いかにもハワイを彷彿とさせる可愛いデザインが人気です。

グッズの種類も豊富で、Tシャツやトートバッグ、タンブラー、キャップなどなんでも揃っています。

中でもTシャツが人気で、参考価格は50USドル前後です。派手すぎないデザインなので、お土産としても喜ばれるでしょう。パタロハのグッズはハワイでしか買えないので、ぜひチェックしておきたいところです。

「Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)」のハワイ限定バッグ

ブルーミングデールズ ハワイ限定

photo by Bloomingdale's

アメリカで展開されている高級デパート「Bloomingdale's(ブルーミングデールズ)」のハワイ限定バッグもお土産として人気。ハワイではアラモアナセンターに出店しています。

バッグには「little hawaii bag(リトル・ハワイ・バッグ)」というオリジナル柄がプリントされており、PVC素材でできたクリアな見た目が特徴です。

透明感があることから、ハワイの海を感じられる商品といえるでしょう。その名の通り小さめのバッグで、ランチボックスなどを入れるのにピッタリです。

一回りサイズの大きい「medium hawaii bag(ミディアム・ハワイ・バッグ)」も販売されています。

参考として、価格帯は長方形のトートで40USドル。透明感のあるグッズが好きな方に特におすすめしたいお土産です。

「Jana Lam(ジャナ・ラム)」のオリジナルエコバッグ

ジャナ・ラム

photo by Jana Lam

ハワイで活躍するデザイナー「Jana Lam(ジャナ・ラム)」さんのお店では、

彼女がデザインした様々なオリジナルグッズを購入できます。目も覚めるようなビビッドなカラーを多用しているのが特徴。お店はワード・ビレッジ内のサウスショア・マーケットにあります。

中でも人気の商品はエコバッグで、元気になれるような色使いが魅力的。参考価格は小サイズが18USドル、中サイズが24USドル、大サイズが30USドルです。

ジャナさんはハワイのローカルデザイナーですが、そのキュートなデザインはアメリカ本土の人びとにも広く受け入れられています。

彼女のオリジナリティ溢れるグッズはハワイでしか購入できません。デザイン性に富んだアイテムが好きな方、海外のデザイナーに興味がある方におすすめしたいお土産です。

「Sunny Days(サニーデイズ)」のハワイ限定トートバッグ

サニーデイズトートバッグ 

photo by   SUNNY DAYS 

サンドイッチやパンケーキなどがおいしいと評判のカフェ「Sunny Days(サニーデイズ)」は、モンサラット通り沿いにあるオシャレなカフェです。

芸能人も多数訪れるほどの有名店ですが、メニュー以外にも話題をさらっているのが、ここでしか買えない限定トートバッグ。

ライトブルーやイエローなどポップな色合いが人気で、眺めているだけでも楽しい気持ちにさせてくれます。参考価格は30USドルです。

見た目にも可愛らしいサニーデイズのトートバッグは、日本で使っても自然に馴染んでくれることでしょう。キュートでポップなお土産を探している方におすすめです。

「University of Hawaii(ハワイ大学)」のオリジナルグッズ

ハワイ大学 パーカー

photo by   University of Hawaii

ハワイでのみ購入できるお土産として、「University of Hawaii(ハワイ大学)」のオリジナルグッズも忘れてはいけません。

ハワイ大学はマノア校、ウエストオアフ校、ヒロ校の3つの四年制大学の他、複数のコミュニティーカレッジや研究施設を有するハワイの州立総合大学です

グッズは各キャンパス内のブックストアでも購入できますし、ハワイ各地にあるドン・キホーテやウォルマートでも買えます。

Tシャツ、パーカー、キャップなどの衣類を始め、タオル、マグカップ、ピンバッチ、ステッカーなど、ラインナップが充実。参考価格として、ロゴパーカーは約49USドル、ロゴTシャツが20USドル前後です。

大学のイメージカラーがグリーンのため、グッズの色もグリーンが中心です。その他のカラーもグレーやブラックなど、どちらかというと落ち着いた展開。シンプルな色合いのものが好きな方、大学のグッズを集めている方などにおすすめです。