アロハスピリットから学ぶ。心に響くハワイ語45選

アロハスピリットから学ぶ。心に響くハワイ語45選

公開日:2023.05.01
更新日:2024.04.22

多くの人びとにとってハワイは憧れの地ではないでしょうか。澄み渡る青空、輝く白い雲、そして目も覚めるような美しい海に癒されます。現地での滞在をさらに素敵なものにしてくれるのが、優しい響きを持つハワイ語です。この記事では、アロハスピリットから学ぶ美しいハワイ語を厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ハワイ語が心に響く理由

photo by Adobe Stock

ハワイ語は、英語とともにハワイの公用語として指定されています。英語とは異なり、滑らかで柔らかい発音をするのが特徴です。そんなハワイ語の美しさは多くの人びとの心を魅了しています。

では、なぜそれほどまでにハワイ語が心に響くのでしょうか。実は、ハワイの歴史と深く関係しています。1893年にアメリカ合衆国がハワイを支配下に置き、1896年にはハワイ語の使用が禁じられました。それでもハワイの人びとは文化や伝統を大切にし、「アロハスピリット」を後世に守り伝えてきたのです。

辛い出来事の中でも明るさを忘れずに生きてきた人びとの様々な想いが込められているからこそ、ハワイ語は聞く人の胸を打つのでしょう。周囲の自然環境とも深く関係した「ハワイらしさ」を感じられる単語が多いのも特徴です。

アロハスピリットとは

photo by Adobe Stock

「アロハスピリット」とはハワイの人びとの間で広く浸透している考え方のことです。「ALOHA(アロハ)」という言葉はハワイ語の挨拶として有名ですが、実は5つのアルファベットは別々の単語の頭文字を取ったもので、それぞれに意味があります。

最初の「A」は「Akahai(アカハイ)」で、「思いやり」や「優しさ」を表す単語です。「L」は「Lōkahi(ロカヒ)」で、「調和」を意味します。「O」は「ʻOlu'olu(オル オル)」で、「喜び」や「心地よさ」という意味。「H」は「Ha'a Ha'a(ハア ハア)」で、「謙虚さ」を表します。最後の「A」は「Ahonui(アホヌイ)」で、「忍耐強さ」という意味です。

この「アロハスピリット」はハワイ州法にも明記されています。ハワイの人びとの中にあたたかい人が多いのは、アロハスピリットを体現しているからといえるでしょう。

心に響くハワイ語〜単語編〜

photo by Adobe Stock

では、心に響くハワイ語を紹介していきます。まずは単語編から。実際に使える挨拶はもちろんのこと、愛情や感情を表現したい時に使う言葉、自然に関する言葉などをご紹介します。他にも、家族・友人など大切な人を表す単語や前向きになれる言葉、名前に使えるものなどを紹介するので、現地でのコミュニケーションに役立ててください。

挨拶


photo by Adobe Stock

  • A hui hou(ア フイ ホウ):また会いましょう

「Hui」は「集まる」「団結」、「Hou」は「再び」などの意味があり、単語を繋げて「また会いましょう」といった挨拶として使われます。ハワイ好きの間で特に人気の高い言葉です。

  • Aloha(アロハ):こんにちは

日本人の間では「こんにちは」を意味する単語として知られていますが、他にも様々な意味があります。相手に感謝を伝えたり、愛情を表現したりしたい時にも使える言葉です。

  • E komo mai(エ コモ マイ):ようこそ

空港や現地のお店などで耳にすることが多い単語です。「いらっしゃい」など歓迎の意味が込められており、ハワイの人びとのホスピタリティ精神が伝わってきます。

  • He la maikai nou(ヘ ラ マイカイ ノウ):よい1日を

「maikai」には「美しい」「健康」「元気な」といった意味があり、「He la maikai nou(ヘ ラ マイカイ ノウ)」で「よい1日を」という挨拶としてよく使われます。

  • Mahalo(マハロ):ありがとう

感謝や敬意を表すとともに、「あなたがあなたらしく生きられますように」といった祝福の意味も込められています。相手に対する深い思いやりの気持ちが込められた言葉です。



ALOCO編集部のおすすめ店舗はこちら→

ALOCOのおすすめ店舗

愛情

photo by Adobe Stock

  • Lino(リノ):光る、輝く、奇跡

「2人の未来が明るく光り輝くように」「奇跡のような出会いに感謝」といった願いを込めて使われる単語です。子どもに付けたい名前としても高い人気を誇っています。

  • Mau loa(マウ ロア):永遠、ずっと

「永遠に2人の愛を誓う」といった意味合いで使われ、結婚指輪などに刻印する言葉として人気です。現地では「mau」と「loa」を繋げた「Mauloa」の表記でも通じます。

  • Milimili(ミリミリ):愛おしい

大好きな恋人やパートナーに向けて使える単語です。言葉の響きがとても可愛らしいのが特徴で、ハワイアンジュエリーに印字したい文字としても非常に人気があります。

  • Punahele(プナヘレ):お気に入りの、溺愛している

大切な恋人やパートナーはもちろんのこと、大好きな友達や一緒に暮らしている動物など、すべての人物・動物に使えます。お気に入りのバッグなど、物に対しても使える便利な単語です。

  • Welina(ウェリナ):愛を込めて

ハワイではメジャーな愛の言葉で、挨拶代わりとしてもよく使われています。少し改まった表現のため、相手に対して敬意を込めたい時に使うのがおすすめです。

自然

photo by Adobe Stock

  • Aina(アイナ):大地、土地

自然との結び付きが非常に強いハワイでは、「大地」や「土地」は愛国心を表す単語としても使われています。他にも「人びとへの愛」という意味があります。

  • Ānuenue(アヌエヌエ):虹

ハワイでは、夜にかかる虹と3重にかかる虹(トリプルレインボー)を見ると幸せになれるといわれています。「虹の州」との別名がある通り、様々な虹に出会えるのがハワイならではの魅力です。

  • Hokulani(ホクラニ):きらめく星

他にも「天の星」の意味を持っています。暗い夜空の中でもひときわ存在感を放っている星があるように、「あなただけの個性を光らせてほしい」といった意味合いで使われることが少なくありません。

  • Melia / Pua melia(メリア/プア メリア):プルメリア

プルメリアはハワイを代表する花で、5枚の花弁を持っています。「神が宿る」といわれており贈り物として選ばれることも多く、ハワイの人びとにとって特別な意味を持つ花です。

  • Moana(モアナ):海

ハワイの美しい海を表す単語です。文字通りの意味だけではなく、海の広大さを人間としての懐の深さにたとえることもあります。また、「永遠」の象徴としても使われます。