ハワイでタクシーを利用するには?料金・流れ・おすすめ会社を紹介

ハワイでタクシーを利用するには?料金・流れ・おすすめ会社を紹介

公開日:2023.09.01
更新日:2024.02.24

タクシーはハワイの主要な交通機関のひとつです。料金は高めですがバスやトロリーにはない特長があります。上手に利用すれば驚くほど快適に移動でき、海外でのレンタカーの運転はハードルが高いという方にもおすすめです。この記事ではハワイでのタクシーの利用方法や料金、おすすめのタクシー会社などについてご紹介します。

ハワイにタクシーはある?

車内

photo by unsplash

ハワイでも都市部を中心に、タクシー会社や個人タクシーによるサービスが提供されています。固定のルートを走っているバスやトロリーではアクセスしづらい場所に行く際や、急いで目的地に向かいたい時、スーツケースなどの大型荷物や大量の荷物を持っている場合のほか、短距離の移動にタクシーはとても便利です。

 道端で拾うのではなく電話で呼ぶ

日本と違ってハワイでは、ワイキキのカラカウア通りなど一部の繁華街の大通りを除いて、「流しのタクシー」がほとんど見られません。そのためタクシーを利用したい場合は、ホテルのフロントやレストランの会計スタッフなどに電話で呼んでもらうか、ショッピングセンターなどのタクシー乗り場で待った方が確実です。また、自分自身で各タクシー会社のホームページ等で予約をしたり、直接電話で手配することも可能です。

 一般的な利用料金と利用の流れ

ドル

photo by unsplash

 利用料金

タクシー会社・業者ごとに若干違うものの、初乗り運賃は約$3(走行距離200m)で、その後、走行距離200mごとに約$ 0.4(40¢)が加算されていきます。

日本同様に、原則、メーター料金制ですので、乗車の際は運転席の料金メーターがきちんと作動しているかを必ず確認してください。

また、一部の会社・業者が特定のルートに対し設定している定額料金のサービスなら、渋滞の際や、やむをえず遠回りしなければいけない場合も安心です。

 チップは必要?

メーター料金の15%前後をチップとして(紙幣で)払います。もし料金が少額でも最低$1のチップが必要です。また、もしドライバーに荷物を出し入れしてもらったら、ひとつにつき$1をプラスしましょう。

ホテルやレストランなどでタクシーを呼んでもらった場合は、その担当者にも$ 2〜3のチップを渡してください。

定額料金制のタクシーに乗車した場合は、料金にあらかじめチップが含まれている場合もあります。

利用の流れ

1.配車を依頼するか、タクシー乗り場でタクシーを待つ

   ※ホテルやレストラン等でタクシーを呼んでもらった場合はチップを支払う

2.タクシーが到着する

3.大きな荷物がまた大量の荷物がある場合は、ドライバーに頼んでトランクに入れてもらう

4.車内に乗り込んだら行き先を伝える

5.目的地に到着したら、チップ込みの料金を支払い、礼を言って下車する。忘れ物がないかを確認し、トランクに預けた荷物は必ず受け取る
 

 ダニエル・K・イノウエ国際空港から観光地までの時間・料金

場所(目的地)

所要時間

料金 ※日中の料金

カメハメハ大王像 (ダウンタウン)

約12分

約$26.20

アラモアナセンター

約15分

約$34.10

ワイキキ中心部

約18分

約$39.80

ダイヤモンドヘッド

約21分

約$48.10

カハラモール

約16分

約$45.80

カイルアタウン

約25分

約$66.40

ドールプランテーション

約24分

約$74.50

ハレイワタウン

約36分

約$104.30

シーライフ・パーク 

約32分

約$87.30

コオリナ(アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ)

約27分

約$79.90

 

ハワイでおすすめのタクシー会社

チャーリーズタクシー (Charley’s Taxi)

チャーリーズタクシー (Charley’s Taxi)

photo by @ittarakawatta / Instagram

受賞歴もあるハイクオリティなサービスで人気のタクシー会社です。日本語対応OK、車内にはGPSシステムと防犯カメラを搭載し、迅速で確実かつ安全・安心な送迎を実現しています。車両は通常、新型モデルのミニバンで荷物なしの場合は最大5人、荷物ありの場合は4人まで利用可能。大型セダンやSUVの用意もあります。料金の支払いは現金、クレジット決済に対応し、空港送迎、ゴルフ場送迎などお得な定額プランが充実しています。

パックサービス

 

パック内容

片道料金

ワイキキ~空港送迎

$33

ワイキキ~ワイケレ・プレミアム・

アウトレット

$66

ワイキキ~クアロアランチ

$95

空港~コオリナ送迎

$135~ ※車種により異なる

ワイキキ~ゴルフ場送迎

$50~  ※ゴルフ場により異なる 

 

会社情報

 

会社名

Charley’s Taxi

利用時間

24時時間

電話番号

845-531-1331(日本語無料通話)

公式サイト

https://charleystaxi.com/jp/

 

ハナタクシー (Hana Taxi)

ハナタクシー (Hana Taxi)

photo by @aloha.liloi / Instagram

乗客の6割は日本人、現地の日系旅行会社や和食レストランにも信頼され利用されているタクシー会社です。日本語で予約ができ、プランの変更やキャンセルは無料。チップ込みの分かりやすい料金設定とスピーディーな配車で人気となっています。車両は全てミニバンタイプで最大大人4名、子供2人まで乗車でき、147㎝×104㎝×66㎝程度のスーツケースを4つ積むことができます。現金またはクレジットでの料金支払いに対応しています。

パックサービス

 

パック内容

片道料金

空港~ホテル送迎

$35~ ※ホテル等により異なる

ホテル~観光名所送迎

$65~ ※目的地により異なる

ホノルル単独シティツアー(3時間)

$135 

ホノルル単独シティツアー&カイルア

(4時間)

$180 

オアフ島単独一周ツアー

$270~360  

 

会社情報

 

会社名

HANA TAXI

利用時間

24時時間

電話番号

808-955-2255

公式サイト

https://hana.taxi/index_jp.php

 

コアタクシー (KOA TAXI)

コアタクシー (KOA TAXI)

photo by unsplash

創業25年以上という格安タクシー会社で、特にワイキキ中心部での利用に便利です。定員は最大で大人6人まで(子供は2名で大人1人に換算)、荷物は最大でスーツケースを5個まで積むことができます。

日本語対応可能で24時間受付OKの予約は電話またはLINE(@kwc0854l ※末尾は小文字のエル)で。

クレジット決済の場合は追加料金$2がかかりますので、現金を持っておくと少しお得に利用できます。

パックサービス

 

パック内容

片道料金

空港~ワイキキホテル送迎

$34 

空港~アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ送迎

$68

 

会社情報

 

会社名

KOA TAXI

利用時間

24時間

電話番号

808-944-0000

公式サイト(LINE)

@kwc0854l ※末尾は小文字のエル

 

ザ キャブ (TheCAB)

ザ キャブ (TheCAB)

photo by @alohappy_hawaii / Instagram

オアフ島全域でタクシーを運行しているハワイ最大規模のタクシー会社で、アラモアナセンターに乗り場があります。予約は電話のほか、専用アプリ「The CAB HAWAII」で行え、支払いは現金、クレジットカード、専用プリペイドカード「CabBUX」で可能。

メーター料金制で運賃は初乗り(約200m)が$ 3.10、それ以降は約200mごとに$ 0.45が加算。また、荷物ひとつにつき$0.60〜5.10の追加料金もかかります。

会社情報

 

会社名

TheCAB Hawaii

利用時間

24時間

電話番号

808-422-2222

公式サイト(LINE)

ttps://www.thecabhawaii.com/index.html?lang=jp#index

 

ハワイでタクシーを利用する際の注意点

ハワイ タクシー 車内

photo by @maako.tabiroku568 / Instagram

流しのタクシーは利用しない

ワイキキなどの繁華街の大通りでは「流しのタクシー」を見かけることがありますが、無認可営業である場合が多く、過剰な料金を請求されるなどリスクの可能性があるため、避けた方が無難です。

またタクシー利用の際は「流し」かどうかに関わらず、メーターが設置され、動いているか、顔写真付きの営業許可証が掲示されているかをチェックしてください。

ドアは手動

日本のタクシーのドアは自動開閉式で、ドライバーがわざわざ手動で開け閉めしてくれることもあります。これに慣れていると、ドアが自動的に開閉しないハワイのタクシーに驚くかもしれません。乗り降りの際にドアは乗客自ら操作しますが、トランクへの荷物の出し入れはドライバーがしてくれることが多く、お任せして大丈夫です。

クレジットカードが使えない可能性がある

タクシーによっては、支払いにクレジットカードが使用不可の場合があります。クレジットカード払いを希望するなら、乗車前にクレジットカードの使用の可否を確認しておくのが大切です。また、一部のタクシー会社(業者)ではクレジットカード決済の場合に、1回につき$2程度の手数料が加算される場合がありますので調べておきましょう。

定額利用でもメーターは動く

パーク等の定額料金でタクシーを利用した場合も、法律上の義務により、乗車中に料金メーターが作動しますが、降車時にドライバーが既定の定額料金に必ず調整してくれます。

時間が経つごとに刻々と加算されていくメーターの料金を目にしても、驚いたり、慌てたりする必要は全くありません。リラックスして車内でのひと時を過ごしてくださいね。

注意点を押さえてハワイでタクシーを利用しよう

日本のタクシーとは違っている点や利用の際のポイントやコツがあるハワイのタクシーですが、それらを事前に知っておけば何ら問題なく、とても便利に使えます。あなたの目的や状況に合わせてぜひ活用してみてくださいね。