【メンズ】ハワイでおすすめのアパレルショップ&ブランドを総まとめ

【メンズ】ハワイでおすすめのアパレルショップ&ブランドを総まとめ

公開日:2023.10.07
更新日:2024.02.26

ハワイ旅行の際に、リゾート感たっぷりのTシャツやパンツや、アロハシャツなどのハワイらしいアパレルアイテムを購入してみたいという男性は多いことでしょう。この記事では、そんな皆さんにおすすめしたい、現地のメンズアパレルショップとメンズファッションブランドについてご紹介します。

ハワイでおすすめのメンズアパレルショップ9選

ハワイアンサウスショア

photo by google

アラモアナ西側の再開発地域・カカアコエリアで20年以上営業を続けている、サーフアイテム&アパレルのセレクトショップです。ハワイのアパレルブランド「Aloha Days」やNY発のブランド「MaryAnn(マリーアン)」のアイテムはハワイではここだけでの販売。そのほか、「BANKS(バンクス)」「VISSLA(ヴィスラ)」「TCSS」といった人気ブランドのアイテムを驚くほど豊富に取りそろえ、価格はTシャツが$ 20くらいから、サーフパンツが$60くらいから、サンダルが$ 25くらいからなどとなっています。

 

店舗名

Hawaiian South Shore

住所

320 Ward Ave. #112 Honolulu, HI 96814

電話

808-597‐9055

営業時間

11:00~19:00、土曜10:30~19:00、日曜11:00~18:00

定休日

無休

アクセス

ワード通り沿い

公式サイト

https://www.hawaiiansouthshore.com/ 

モクルアサーフカンパニー(Mokulua Surf Company)

photo by @Mokulua Surf Co. / Facebook

オアフ島東海岸にあるローカルタウン・カイルアで生まれたカジュアルウェアブランドのショップです。ブランド名の「モクルア」とはカイルア沖に浮かぶ二つの小島の名前で、別名を「双子島」といいます。実はオーナー自身が双子で、不慮の事故で亡くなったそのうちのひとりを記念して立ち上げたブランドで、ブランドロゴにもこの双子島が描かれています。美しいビーチがある町カイルアのゆったりとした暮らしをコンセプトに、Tシャツ($34くらいから)、ロングT($ 45くらいから)、サーフパンツ($56くらいから)などを販売しています。

 

店舗名

Mokulua Surf Company(カイルアタウン店)

住所

131 Hekili St #107, Kailua, HI 96734

電話

808-744‐6583

営業時間

10:00~18:00

定休日

無休

アクセス

ヘキリ通り沿い

公式サイト

https://mokuluasurf.com/ 



ジャムズワールド

photo by google

1962年にハワイに移住したDave Rochlenが立ち上げたアロハウェアブランドで、ホノルルには「インターナショナルマーケットプレイス」と「アラモアナセンター」に店があります。トロピカルフラワーなどを大胆かつ色鮮やかに描き出した南国らしいパターンのウェア類は、着心地がよい素材を使用し、ゆったりとしたつくりで、楽園ハワイを象徴するようなアイテムがそろいます。価格はアロハシャツが$ 129くらい、Tシャツは$30くらい、ハーフパンツは$62くらい、サーフパンツは$70くらいからとなっています。

 

店舗名

Jams World(インターナショナルマーケットプレイス店)

住所

2330 Kalakaua Ave. Honolulu HI 96815

電話

808-427‐5808

営業時間

10:00~21:00

定休日

無休

アクセス

インターナショナルマーケットプレイス1階

公式サイト

https://ja.jamsworld.com/ 



ストークハウス

photo by @stokehouse_original / Instagram

Tシャツやショートパンツ、アロハシャツなどのカジュアルウェアが充実したセレクトショップで、ワイキキとカカアコの2か所に店があります。コンセプトは「サーフ、エブリシング」。サーフカルチャーにまつわるアイテムを中心に取りそろえ、人気ブランド「VISSLA(ヴィスラ)」の取り扱いはホノルル随一!そのVISSLAの商品は、サーフパンツが$60くらい、ボタンダウンシャツが$60くらいで、そのほか、オリジナルシャツは$30からとなっています。洗練されたアーバンテイストの、帰国後も着やすいアイテムばかりです。

 

店舗名

Stoke House(ワイキキ店)

住所

2424 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815

電話

808-924‐7868

営業時間

10:00~20:00

定休日

無休

アクセス

プアレイラニ・アトリウム・ショップス1 

公式サイト(インスタグラム)

https://www.instagram.com/stokehouse_original/ 

 

アーバンアウトフィッターズ (Urban Outfitters)

photo by @uohawaii / Instagram

アメリカ本土発のアパレルブランドによるライフスタイルショップで、ハイアットリージェンシーホテルのショッピングエリア「プアレイラニ・アトリウム・ショップス」にあります。トップス、ボトムス、靴下や下着などのアパレルはレトロ、ヴィンテージ、ボヘミアン、モダン、カジュアルなど、テイストが多彩です。そのほか、生活・インテリア雑貨、本までを幅広く取り扱い、ハワイのショップらしく水着も販売しています。自社製品とさまざまなブランドの商品を取り扱うセレクトショップ的な要素もあり、Tシャツなら$31くらいから購入可能です。

 

店舗名

Urban Outfitters

住所

2424 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815

電話

808-922‐7970

営業時間

10:00~20:00、日曜~19:00

定休日

無休

アクセス

プアレイラニ・アトリウム・ショップス内

公式サイト(インスタグラム)

https://www.instagram.com/uohawaii/ 

 

ビラボン (BILLABONG)

photo by @billabong_waikiki / Instagram

オーストラリア屈指のサーフスポット・ゴールドコーストで誕生したサーフブランドによる、サーフ&デイリーウェアのショップです。アイテムはナチュラルな雰囲気とベーシックなデザインでどんな人も着やすく、肌触りや着心地の良さ、機能性の高さにこだわったもの。サーフパンツは$65.95くらい、半袖シャツは$59.95くらい、キャップは$ 29.95くらい、サンダルは$25.95くらいです。ワイキキには「プアレイラニ・アトリウム・ショップス」と「インターナショナルマーケットプレイス」の2か所に店舗があります。



店舗名

BILLABONG(プアレイラニ・アトリウム・ショップス店)

住所

2424 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815

電話

808-923‐4491

営業時間

10:00~19:00

定休日

無休

アクセス

プアレイラニ・アトリウム・ショップス1階

公式サイト(インスタグラム)

https://www.instagram.com/billabong_waikiki/

 

ナンバー808 (NUMBER 808)

photo by google

ワイキキから車で約45分、ノースショアの中心となる町・ハレイワにある、ビーチ&タウンウェアやヴィンテージアパレル、雑貨を取り扱うお店です。オーナー兼デザイナーのジョンさんは日本でも知られるTシャツブランド「クオリティピープルズ」のデザイナーでもあり、オリジナルTシャツ($38くらい)やロングTシャツ($56くらい)、スウェット($88くらい)、トートバッグ($30くらい)、キャップ($40くらい)などを販売。そのほか、ジョンさんが独自のセンスで厳選した世界各地のアパレル&雑貨アイテムもそろっています。

 

店舗名

NUMBER 808

住所

66-165 Kamehameha Hwy. Haleiwa, Hi 96712

電話

808-312‐1579

営業時間

11:00~16:00

定休日

無休

アクセス

ハレイワタウンセンター内

公式サイト(インスタグラム)

https://www.number808.com/

 

KITH 

photo by @kith / Instagram

世界的に人気のスニーカーデザイナーが2011年にNYで設立した、ライフスタイルブランドのコンセプトショップです。2021年にオープンしたばかりのワイキキ店は、ワイキキ中心部にあるショッピング&ダイニングスポット「ロイヤルハワイアンセンター」内の2フロアにて営業中。店舗1階では主にアパレルアイテムを、2階ではブランドの核であるスニーカーを中心に販売し、インテリア雑貨などの取り扱いもあります。メンズのウェア類は、比較的安めのキャップ・ハットで$60くらい〜、パーカーが$ 165くらいとなっています。

 

店舗名

KITH

住所

2301 Kalakaua Ave in Honolulu, HI 96815

電話

非公開

営業時間

11:00〜22:00

定休日

無休

アクセス

ロイヤルハワイアンセンターC館1・2階

公式サイト

https://kith.com/

 

パタゴニア

photo by patagonia

アメリカ・カリフォルニア発のサーフィン&アウトドアウェアとデイリーアパレルのストアです。ハイクオリティな素材を高い技術力で裁断・縫製し、自然環境に配慮した手法で生産された衣料品は、デザインや機能性にも優れたものばかり。ハワイ限定の"pataloha(パタロハ)"のロゴアイテムや各店舗限定アイテムなどは特別感があってお土産にぴったりです。ノースショア観光の際に立ち寄りたいハレイワ店はショッピング施設「ノースショアマーケットプレイス」にあり、トートバッグは$20くらい、Tシャツは$45くらいとなっています。

 

店舗名

Patagonia(ハレイワ店)

住所

66-250 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

電話

808‐637‐1245

営業時間

10:00~18:00

定休日

なし

アクセス

ノースショアマーケットプレイス内

公式サイト

https://www.patagonia.com/stores/hi/haleiwa/north-shore-66-250-kamehameha-highway/store_haleiwa.html 

 

ハワイでおすすめのメンズアパレルブランド6選

ローカルモーション

photo by @localmotionhawaii / Instagram

ビーチタウン・カイルアのサーフショップから始まったブランドです。Tシャツ($16.99くらいから)に代表されるオリジナルアイテムはphoto by Local Motion全て、地元のデザイナーがデザインをてがけ、海に囲まれたハワイの暮らしにインスパイアされたもの。ホノルルでは「アラモアナセンター」や「アウトリガーリーフホテル」などに直営店があります。

おすすめアイテム「HOLOMUA TEE」

photo by Local Motion

$29

「HOLUMUA」はハワイ語で"成功"や"前進"を意味します。黒い生地の背中と左胸の2か所にそれぞれ大小のブランドロゴがプリントされたデザインで、素材はコットン100%、サイズはS~2XL、5種での展開です。

おすすめアイテム「NEO LOGO LONG SLEEVE」

photo by Local Motion

$36

80年代のデザインを復刻プリントしたロングTは、特殊加工でヴィンテージな雰囲気をプラスしてあります。左胸と背中、両腕の4か所にブランド名が入ったデザインで、100%コットン製、S〜2XL、5種のサイズ展開です。

レインスプーナー

photo by @Reyn Spooner / Facebook

1956年創業の、ハワイを代表するアロハシャツ(1着$109.50くらい〜)のブランドです。伝統的なウェア・アロシャツにフォーマルさと洗練をプラスし、プリント生地をあえて裏返してシャツに仕立てることで落ち着いたヴィンテージ感を演出しています。ホノルルでは「アラモアナセンター」や「カハラモール」などに直営店があります。

おすすめアイテム「LAHAINA SAILOR ARCHIVE CLASSIC」

photo by Reyn Spooner

$119.50

ハワイの州の花 (ハイビスカス)や鳥 (ネネ)、木 (ククイ)、州旗が描かれた「LAHAINA SAILOR」はブランドを代表するデザインです。シワになりにくいオリジナル生地で作られ、4色・7サイズでの展開です。

おすすめアイテム「ALOHA ALIENS」

photo by Reyn Spooner

$119.50

伝統的でクラシックなデザインだけでなく、遊び心にあふれた新しいデザインのシャツも複数ラインナップされています。上のボタンダウンシャツは、ハワイにエイリアンが来たらどんなことするかを想像してデザインされました。

サルベージ パブリック

photo by google

LAや日本でも人気がある、ハワイ生まれのサーフカジュアルブランドです。Tシャツ($52)やショーツ($ 88)などのアイテムはビーチでもシティーでも着られる、シンプルでモダンな、使い勝手の良いデザイン。ホノルルではアラモアナの西隣、ワードのショッピング施設「サウス・ショア・マーケット」に直営店があります。

おすすめアイテム「T-SHIRT - ALOHA PUFFY - SAGE」

photo by salvagepublic

$52 

胸のALOHAの文字はダイヤモンドヘッドを模したブランドのロゴをかたどったもので、特殊インクで立体的にプリントされています。造りが大きめなので、ジャストサイズで着たい場合は一段階小さめを選ぶようにしてください。

おすすめアイテム「ULANA POLO PIQUE KNIT - NO KA OI - BROWN」

photo by salvagepublic

$188

近年ラインナップに新しく加わったゴルフウェアのアイテムのひとつです。軽くて通気性のある生地のシャツで、肩の構造を工夫することでプレイ中の腕の可動範囲をしっかりと確保し、ゆったりと着られるように作られています。

カハラ(KAHALA)

photo by @Kahala / Facebook

ハワイを代表する老舗アロハシャツブランドです。ヤシ、サーファー、カヌー、魚、花といったハワイらしいモチーフを描き出したカラフルなデザインのアロハシャツ($88くらいから)が特徴で、伝説のサーファー、デューク・カハナモクとのコラボでも知られています。オアフ島には「アラモアナセンター」など5か所に直営店があります。

おすすめアイテム「DUKE'S PAREO - LIMITED EDITION」

photo by Kahala

$110

ハワイの英雄、デューク・カハナモクのお気に入りだった1960年代のデザインの復刻アイテムです。コットン100%のハワイ製で、カラーは「アクアマリン」「バーク」「ニューブラック」の3色、7サイズでの展開です。

おすすめアイテム「MAKAHA SET」

photo by Kahala

$98

MAKAHA(マカハ)とはオアフ島西部に実在するビーチの名前です。サーフカルチャーの先駆者、ジョン・セバーグのアートワークをデザインに落とし込んだ1枚で、高品質なレーヨン&ポリエステル製。2色、7サイズの展開です。

ハワイズ・ファイネスト(HI FINEST)

photo by google

2009年にハワイ・モロカイ島で設立されたアパレルブランドです。ハワイの歴史やカルチャーにインスパイアされた地元デザイナーによるアイテムには、ストリートテイストや音楽文化へのリスペクトも感じられます。Tシャツが$30くらい、ショーツは$35くらいで、ホノルルでは「アラモアナセンター」など2か所に直営店があります。

おすすめアイテム「'AHU 'ULA LOGO GREEN T-SHIRT」

photo by HI FINEST

$30

'AHU 'ULAとは、古代ハワイで王族だけが着用できた、羽毛のマントのこと。これをモチーフにデザインされたブランドロゴが、コットン100%のTシャツにあしらわれています。サイズはMから5XLの7種とやや大きめです。

おすすめアイテム「GRAY & MUSTARD ALOHA SCRIPT HAT」

photo by HI FINEST

$35

ビビッドに描かれたマスタードイエローのAlohaの文字が印象的な帽子です。ストリート感がありながらも絶妙なカラーリングで落ち着いたトーンにまとまっており、帰国後も普段使いしやすいアイテムとなっています。

バンクス・ジャーナル (BANKS JOURNAL)

photo by @surfjackshop / Instagram

2014年誕生のブランドです。海沿いでの暮らしとデザインへの愛情からインスパイアされたモダンなアイテムが充実しており、Tシャツは全てオーガニックコットン100%、サーフパンツにはリサイクポリエステルを使うなど環境に配慮した製品作りを行っています。ホノルルではワイキキの「サーフジャックホテル」内に店舗があります。

おすすめアイテム「DIAZ - TANK 」

photo by surfjackshop

$40

早朝や日没直後の空を思わせるようなダストブルーとコーラルピンクのボーダー柄のタンクトップです。アクセントになった小さめの胸ポケットがキュートですね。オーガニックコットン製でS~Lの3サイズでの展開です。

おすすめアイテム「Oliver Anuenue L-S Woven Shirt」

photo by surfjackshop

$110

オアフ島・カイルアのブティック「Oliver Men’s Shop」とコラボしたデニムシャツです。胸ポケットにあしらわれているのはハワイのシンボルであるAnuenue(虹)。サイズはSからXXLまでの5サイズ展開です。

ハワイアンなメンズアイテムには何がある?

ハワイらしいメンズアイテムというと、一体どのようなものがあるのでしょうか。「アロハシャツ」「サーフパンツ(ボードショーツ)」「Tシャツ」「アクセサリー」という代表的な4つのアイテムについて、それぞれのおすすめの着用シーンや身に付ける際に気を付けたいこと、現地でのおおよその販売価格帯とともにご紹介します。

アロハシャツ

photo by @Reyn Spooner / Facebook

ハワイでは「アロハシャツ」が正装とされていて、カジュアルな場面だけでなく、高級レストランに行く際などにも着用可能です。ただし、フォーマルなシーンでは、様々な色柄や素材、造りの中からTPOに合わせて適切なシャツを選ぶ必要があり、そんなハイクオリティなアロハシャツは1着$100〜150以上はするとみておきましょう。

サーフパンツ

photo by @Reyn Spooner / Facebook

サーフィン用の「サーフパンツ(ボードショーツ)」は、スイムパンツと違って水陸両用できるのが特徴です。サーフィンがしやすい高い伸縮性に加え、速乾性も備えているため、海やプールから出たらすぐショップやレストランに立ち寄ったりでき、街歩きなどの普段使いにも向いています。現地での価格は1着$50〜60くらいです。

Tシャツ

photo by HI FINEST

ハワイのあちこちで売られているTシャツは、一部の高級レストランなどを除けば、あらゆるシーンで着られる便利なアイテムです。ただし着用時には、プリントされた文字(特に英語)や絵柄が他人を不快にさせないか、素肌が透けて見えてしまわないかは配慮するようにしてください。現地では1着$20〜30くらいから購入可能です。

アクセサリー

photo by HI FINEST

アクセサリー(ファッション小物)は比較的低価格なため、お土産にもぴったりのアイテムです。着用シーンを特に意識する必要はありませんが、日本同様に直射日光が当たらない室内で帽子やサングラスは外すのがマナー。価格はソックスが$10くらい、ハット$20くらい、キャップ$40くらい、下着$15くらいからを目安にしてください。

ハワイならではのメンズアイテムをGET!

さまざまなチョイスが可能なハワイのメンズアパレルですが、せっかく購入するなら、現地でしか買えない、ハワイらしいアイテムを手に入れたいものです。ぜひ、この記事も参考にしながら、あなただけのお気に入りを見つけてくださいね!