【ハワイアン航空の予約方法】注意事項や確認方法を徹底解説!

【ハワイアン航空の予約方法】注意事項や確認方法を徹底解説!

公開日:2024.06.07
更新日:2024.06.09

機体デザインや機内食など、ハワイ到着前からハワイを感じられるハワイアン航空を利用するとハワイへの旅がさらにワクワクします。こちらでは予約方法や事前に知っておきたい情報についてご紹介します。

ハワイアン航空とは

photo by Adobe Stock

ハワイアン航空とはどのような航空会社なのか?利用できる空港や運行状況など、利用する前に事前に知っておきたい情報をご紹介します。

日本でハワイアン航空を利用できる空港

ハワイアン航空は日本国内では、羽田空港(正式名称は東京国際空港)、成田国際空港、関西国際空港、福岡空港よりオアフ島ホノルルへの直行便が運行されています。

運行状況の確認方法

ハワイアン航空のフライト最新情報はハワイアン航空ウェブサイトにて確認することができます。

便名や路線で検索でき、運航便に変更が生じた場合もすぐに確認することが可能です。 

予約確認方法

ハワイアン航空の予約はハワイアン航空ウェブサイトにて確認することができます。予約番号や航空券番号と名前の入力で確認できますが、ウェブサイト上にてハワイアン航空のアカウントを作り、HawaiianMiles会員になっておくと自身のアカウントページでも予約確認ができます。

ハワイアン航空の予約方法手順

photo by Adobe Stock

ハワイアン航空の公式サイトからフライトの予約ができます。こちらでは予約方法を順を追ってご紹介します。

photo by Hawaiian Airlines

予約画面で出発地、到着地、日程、人数を指定して検索をクリックまたはタップします。。

photo by Hawaiian Airlines

往復チケット購入の場合、行きのフライトと帰りのフライトを予約する日時、時間、搭乗クラスをそれぞれのページで指定することができます。

photo by Hawaiian Airlines

旅行の概要ページでフライトの日時や人数を確認し、合っていれば「予約を続ける」をクリックまたはタップします。

photo by Hawaiian Airlines

搭乗者の名前や連絡先を入力して「続行」をクリックまたはタップします。

photo by Hawaiian Airlines

座席の選択ができるので、往路、復路と好きな席を選びましょう。座席のアップグレードを選ぶ場合はここで追加料金も表示されます。

photo by Hawaiian Airlines

最後に予約情報を今一度確認し、クレジットカードの入力をして支払いを済ませます。「購入を完了する」をクリックまたはタップすると予約の完了となります。入力したメールアドレスに確認メールが届くのでメールボックスも確認してください。

ワールドクラスの機内食!フライトクラス別

ビジネスクラス

photo by Hawaiian Airlines

ビジネスクラスの機内食は和食か創作ハワイアンメニューのいずれかを選ぶことができます。

創作ハワイアンメニューの場合は北海道産とうもろこしのスープ、シェフマーク特製フォカッチャ、国産若鶏のロースト&ゆずパイナップルソース、季節の野菜とポテトピューレ、季節のフレッシュフルーツとなっています。(日本発ハワイ行き)

到着前には軽食もサービスされます。

日本発はMark's Tokyoオーナー兼エグゼクティブシェフであるマーク関田氏のメニュー、ハワイ発はMWレストランのシェフ ウエイド・ウエオカ氏とミッシェル・カー・ウエオカ氏のハワイの文化やテイストを取り入れたメニューを楽しむことができます。

メインキャビン

photo by Adobe Stock

(写真はイメージです)

メインキャビンの機内食は日本発の機内ではハワイグルメのロコモコとマカロニサラダ、ホノルルクッキー。ハワイ発の機内ではハワイで人気のフィリピン料理のチキンアドボ、蒸し野菜、ご飯、季節のフルーツ、ディナーロール、La Tourのクッキー、またはマーボー豆腐、季節のフルーツ、ディナーロール、La Tour のクッキーとなっています。

到着前には軽食もサービスされます。

お飲み物

photo by Hawaiian Airlines

メインキャビンにてフライト全体を通して提供されるものは、ビール各種、デュワースコッチ、パイナップルジュースやアップルジュース、ライオンコーヒーや緑茶の温かい飲み物、コーラなどのソーダ類、炭酸水や牛乳、ミネラルウォーターなどがあります。

また、赤ワインと白ワインは食事の際にのみ注文することができます。

機内食が合わない人は持ち込みもOK

photo by Adobe Stock

ハワイアン航空が提供する無料の食事(一般の機内食、ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリーまたはお子様用の食事)が、自身の要望に対応されない場合は、自由に食事を持ち込むことができます。食欲がない場合でも長時間のフライトに備えて食べなれたスナックや軽食などを持参しておくと安心です。

お子様用などの機内食は事前予約が必要

photo by Adobe Stock

ハワイアン航空の国際線発着便のビジネスクラスおよびメインキャビン(PPTとPPGを除く)では、フライト48時間前までに事前予約をすると、ベジタリアン、ビーガン、グルテンフリー、お子様用の特別食を提供してもらうことができます。特別食を事前に注文する場合は、ハワイアン航空コールセンター、または旅行会社までご連絡します。搭乗口や機内では特別食の注文はできませんので、必ずフライト48時間前までに連絡を入れましょう。

 ハワイアン航空で獲得できるマイレージ一覧

photo by Adobe Stock

ハワイアン航空のフライトで、簡単にマイルをためることができます。提携航空会社運航のコードシェア便を利用する場合は、提携航空会社が定めるマイル数が適用、加算されます。ハワイアン航空のウェブサイト上で気軽に入会し、年会費無料のHawaiianMiles会員になることができます。飛行マイル数に応じたマイルを獲得でき、獲得したマイルに有効期限はありません。

ハワイアン航空の各路線で獲得できるマイル数は、こちらで確認できます。

提携会社を利用してマイルを獲得することも可能で、提携航空会社、提携ホテル、提携レンタカー会社、提携店舗などを利用することで、ハワイ到着後でもハワイアンマイルを獲得することができます。

携帯会社一覧はこちら

ハワイアン航空の評判は非常に高い

photo by Adobe Stock

ハワイアン航空に実際に搭乗した人たちからの評判もよく、中でも特に多い意見が「乗った瞬間からハワイを感じられる」というものです。機内食やスナック、ドリンクもハワイのものが多く提供されているので、その点もハワイ気分が高まりますね。CAさんやスタッフの方もハワイらしくフレンドリーな方が多い印象を受けます。

ハワイ旅行は計画が大切!ハワイアン航空でスムーズな予約をしましょう

日本の主要空港から利用しやすいハワイアン航空。ハワイ旅行の際は機内の中からハワイ気分の高まる旅をハワイアン航空で楽しみましょう!