【完全版】ホノルルのおすすめ観光スポット30選!無料、子連れOKの場所もチェック

【完全版】ホノルルのおすすめ観光スポット30選!無料、子連れOKの場所もチェック

公開日:2023.12.04
更新日:2023.12.07

ホノルルはハワイ・オアフ島にある観光の名所として知られる地域です。世界的に有名な観光名所から、ショッピングやグルメなどの商業施設が充実しており、観光旅行におすすめのスポットと言えるでしょう。この記事では、単身からカップル、グループや家族旅行までおすすめできるホノルルの観光スポット30選をご紹介します。

【定番】ホノルルのおすすめ観光スポット

ホノルルに来たら外せない、おすすめの観光スポットを5つご紹介します。

ワイキキビーチ

青々とした海が美しいワイキキビーチ

photo by Adobe Stock

ホノルル観光なら、誰もが一度は訪れると呼ばれる有名な観光スポットです。8つのビーチで構成された広大な青い海と白浜は、ハワイの雰囲気と開放感を一気に感じられます。人気のショップやレストランも充実しているため、さまざまな楽しみ方が可能です。ワイキキビーチはハイシーズンとされる夏場の5~10月が混雑しやすく、特に日中の午前9時~正午とランチ明けから16時ごろが混み合うとされています。また、オアフ島の自然保護区に指定されているため、保護動物への接触は禁止されているので注意しましょう。

 

アクセス

ロイヤル・ハワイアン・ホテル、ロイヤル・ハワイアン・センターより徒歩約5分

営業時間

随時

入場料金

不要

予約

不要

ダイヤモンドヘッド

カピオラニ公園から見るダイヤモンドヘッド

photo by Adobe Stock

ダイヤモンドヘッドは、ハワイ・オアフ島にある標高232mの火山です。トレッキングコースとして地元住民や観光客からも人気のスポットであり、澄んだ空気と頂上からの眺めが絶景と言われています。夕日の時間帯が最も混雑するとされ、15時以前の登頂が適しているでしょう。ダイヤモンドヘッドは入場料が約800円、開園時間が6時から18時までと決まっています。予約する場合、ハワイの公式監理局から登頂の15分前から予約が可能です。

アクセス

ワイキキ・クヒオ通り海側のバス停から約15~30分

営業時間

6時~18時

入場料金

約800円(3歳以下無料)

予約

不要

パールハーバー(オアフ島真珠湾)戦艦ミズーリ記念館

パールハーバーの記念碑

photo by Adobe Stock

戦時中の記憶が残るオアフ島では、屈指の観光スポットと知られています。世界中の観光客が訪れ、日本人にとっても歴史に深い関わりのある観光名所です。第二次世界大戦に関するさまざまな資料が展示されており、直に歴史を学べるでしょう。戦艦アリゾナの見学や売店の利用が可能で、午前中や正午以降の日中は観光客であふれています。見学するなら、14時以降がおすすめです。入場にはチケットの購入が必要ですが、公式サイトから予約しておくとスムーズに入館できます。

 

アクセス

ダニエル・K・イノウエ国際空港から車で約25分

営業時間

8時~16時

入場料金

大人:約5,500円

子供:約3,500円

予約

不要

ハナウマ湾自然保護区

多くの人で賑わうハナウマ湾

photo by Adobe Stock

ホノルル東部の南東にあるハナウマ湾自然保護区は、シュノーケリングスポットとして地元住民や世界中のダイバーが集まる観光名所です。火山活動によって形成されたクレーターは雨や波の浸食で、独特な入江を構成。非常に人気の高いスポットですが、現在は自然保護や混雑回避を目的に、チケットによる人数制限が敷かれています。当日券は即完売も珍しくないため、ほぼ予約必須です。また、時間帯も開場から混雑しやすいため、正午以降の来訪がおすすめです。

 

アクセス

ワイキキからカラニアナオレ ハイウェイを車で約30分

営業時間

6時~18時

入場料金

約3,800円

※子供やハワイ在住者は無料

予約

場合によって管理局での事前予約必須

タンタラスの丘

オレンジ色の街灯が並ぶハワイの夜景

photo by Adobe Stock

タンタラスの丘とは、ホノルルの北にあるコオラウ山脈の山裾にある小高い丘です。丘からはホノルルの街並みやワイキキのビーチが一望でき、天然の展望台として有名な観光スポットとして知られています。特に丘の上から見える夜景は、絶景の一言。ホノルルから約10kmの場所にある丘は、車やバスで訪れるのが困難です。また、周辺は非常に治安が悪い地域であるため、ツアーで行くことをおすすめします。日中や夜間はツアー客で混み合いますが、混雑を避けるなら正午~15時前が比較的空いているでしょう。

 

アクセス

ホノルルより車で約20分~

営業時間

7時~19時45分

入場料金

無料

予約

ツアーの場合は必須

【ショッピング】ホノルルのおすすめ観光スポット

ショッピングおすすめの観光スポットを5つご紹介します。旅の思い出に、ぜひショッピングを楽しんでください。

アラモアナセンター

アラモアナセンターの看板

photo by Adobe Stock

アラモアナセンターは、ハワイ諸島で最大規模のショッピングセンターです。350以上もの店舗が集まり、4つのデパートや一流ブランド、ハワイならではのアロハショップやグルメまで豊富なバリエーションを楽しめます。センター内ではアトラクションが随時開催されており、観光客や地元住民を飽きさせません。営業時間は曜日ごとに異なり、開店時間と正午前後は混みやすい時間帯。15~16時前後は時間帯の隙間なので、来店するなら狙い目です。

 

アクセス

ワイキキ・クヒオ通りバス亭山側から徒歩約15分

営業時間

月~木:11時~19時

金・土:10時~20時

日:11時~18時

入場料金

無料

予約

不要

ロイヤル ハワイアン センター

人が行き交うロイヤルハワイアンセンター前の交差点

photo by @royalhwnctr / Instargram

ワイキキでは最大規模の人気ショッピングセンターで、ホノルル観光の際のアイコンとして名前の挙がる名所です。ワイキキ中心部にあるほとんどのホテルから徒歩圏内にあり、世界各国の一流ブランドやフードコートなどの店舗が充実しています。ハワイ文化を親しんでもらうため、センター内ではフラハワイアンミュージックのアトラクションを開催。午前中と夕方以降は混みあいやすいため、15時から16時の間が比較的空いているので狙い目です。

 

アクセス

ダニエル・K・イノウエ国際空港から車で約20分

※ワイキキ周辺のホテルからなら徒歩圏内

営業時間

11時~20時

入場料金

無料

予約

不要

ホールフーズ マーケット

ホールフーズマーケットの看板

photo by Adobe Stock

アメリカ全土に約270店舗を展開する大手スーパーマーケットで、オーガニックなどの自然食品を豊富に取り扱っています。健康食品以外にも高品質な日用品やサプリなどがあり、ホノルル観光の際の買い出しに最適です。夜間22時まで営業しているので、観光名所めぐりが終わってからでも立ち寄れるので非常に便利。朝食・昼食・夕食時間帯は特に混みやすくなるので、開店直後や正午過ぎ、20時以降が比較的空いています。

 

アクセス

ワイキキバスからザ・バスでクヒオ通り方面へ約5分

営業時間

7時~22時

入場料金

無料

予約

不要

インターナショナルマーケットプレイス

インターナショナルマーケットプレイスの外観

photo by Adobe Stock

カラカウア通りとクヒオ通り沿いあるオープンエアーのショッピングセンターです。ワイキキのメインストリートに面した立地であり、ワイキキのランドマークタワーとして非常に人気のある観光名所として知られています。樹齢160年のバニヤン・ツリーがあるバニヤン・コートやドン・ホーの銅像など、一度は見ておきたいスポットが豊富。90以上のショップやグルメ、エンタメがそろい、ホノルルで「とりあえず観光」するなら最適のスポットです。ハッピーアワーを実施する時間帯が混雑しやすく、17時以前と18時以降は混雑を避けられるでしょう。

 

アクセス

ワイキキから徒歩約5分圏内

営業時間

11時~21時

入場料金

無料

予約

不要

KCCファーマーズマーケット

多くの人で賑わうKCCファーマーズマーケット

photo by @kccfarmersmarket / Instargam

ワイキキの中心部から車で約10~15分圏内にあり、毎週火曜日と土曜日に開催されるハワイで最大規模の朝市です。ダイヤモンドヘッドのふもとにあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジで開催され、新鮮な野菜やフルーツなどの食材やワイキキの特産品やグルメが約60店舗以上出店しています。朝市であるため営業時間や開催日が限定されるため、どの時間帯でも混雑すると考えてください。営業開始直後や閉店1時間前~なら、若干込み具合が緩和される傾向です。

 

アクセス

ワイキキ中心部から車で約10分

営業時間

火:16時~19時

土:7時30分~11時

入場料金

無料

予約

不要

【グルメ】ホノルルのおすすめ観光スポット

ホノルルでおすすめのグルメ観光スポットを8つご紹介します。ぜひハワイのご当地グルメを堪能してみてください。

アランチーノ ディ マーレ

カハラにあるアランチーノの外観

※画像はカハラ店

 

ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパの1階に店舗があり、赤いパラソルとテラス席が目印の人気イタリアンレストランです。ワイキキビーチが直近にある店舗で、席は店内とテラスの両方が用意されています。イタリアレストランらしくピザとパスタが名物メニューで、日本人観光客からは非常に好評です。人気の高い店舗なので、ディナータイムの予約はほぼ必須と考えておきましょう。

 

アクセス

ダニエル・K・イノウエ国際空港より車で約25分

営業時間

17時~22時

入場料金

無料

予約

状況によって必須

※公式サイトからオンライン予約可能

ハウ ツリー

海を目の前に食事をいただけるカフェ

photo by @thehautree / Instagram

カイマナビーチホテルの1階にある店舗で、エッグベネディクトが名物メニューのレストランです。ワイキキのカイマナビーチ沿いにあり、全席オーシャンビューでの提供をしています。白を基調としたモダンな雰囲気が特徴的で、店内にはさまざまな観葉植物の置かれたハワイの情緒が魅力です。超薄切りハムとトロトロのポーチドエッグは、ここに来たなら一度は注文しておきたい絶品。予約なしでも入店できますが、営業時間はブランチ・バー・ディナーでそれぞれ決まっています。開店から1時間が一番混雑すると思われるので、ピ0区タイムを過ぎてからの来店がおすすめです。

 

アクセス

ダニエル・K・イノウエ国際空港より車で約25分

営業時間

ブランチ:8時~13時

バー:15時30分~17時

ディナー:17時~21時30分

入場料金

約800円(3歳以下無料)

予約

不要

サニーデイズ

バナナが盛り付けられているパンケーキ

photo by @sunnydays.hi / Instagram

サニーデイズは、ハワイで人気のある日系のカフェダイニングです。店舗のあるモンサラット通りは「グルメ通り」とも呼ばれる有名スポットで、サニーデイズは地域で高い人気を誇ります。そもそもサニーデイズは、日本企業の「Hanafuru」が海外進出した店舗です。スタッフや客も日本人が多く、日本人好みの雰囲気や味付けが特徴的。人気メニューはパンケーキで、インスタ映えがすると若い女性から好評を得ています。午前中の客足は少ないですが、正午以降は混雑しやすいので要チェックです。

 

アクセス

ワイキキの中心部より徒歩約30分圏内

営業時間

8時~15時

※木曜定休

入場料金

無料

予約

不要

レインボー ドライブイン

カラフルなレインボードライブインの看板

photo by @rainbowdrivein / Instagram

カパフル通りにあるハワイでは人気の有名店です。プレートランチを名物メニューにしており、ハンバーグを乗せた「ロコ」はホノルル観光に来たら一度は食べておきたい一品です。ハワイならではのグレイビーソースは、日本ともアメリカ本土とも異なる味わい。注文から提供まで、とにかくスピーディーなので混雑時も回転が速くて待つことはほとんどありません。テーブル席は屋内と屋外の2ヶ所あり、屋外テーブルは比較的空いています。テイクアウトも可能なので、ぜひ一度本場のロコプレートを堪能してみてください。

 

アクセス

ワイキキからバスや車で約5~10分

営業時間

7時~21時

入場料金

無料

予約

不要

アラモアナ ポイ ボウル

アラモアナセンターのフードコート内にあるポイボウル

photo by @hipoibowl / Instagram

アラモアナセンター内フードコートにあり、ハワイの伝統グルメを味わえる店舗です。店名のポイとは蒸したタロイモのペースト状にすり潰したものを指し、ロコプレートを注文したらライスかポイのいずれかを選べます。ポイはビネガーの酸味が利いており、ハワイアン・プレートにセットとなったサーモンにもぴったり。お好みのおかずをチョイスできるので、腹ごしらえにおすすめのお店です。ショッピングセンターの混雑具合にもよりますが、正午すぎと夕方までの時間帯は人が少ない時間帯とされています。

 

アクセス

ワイキキ・クヒオ通りバス亭山側から徒歩約15分

営業時間

9時30分~21時

日:10時~19時

入場料金

無料

予約

不要

レナーズベーカリー

レナーズベーカリーの看板

photo by Adobe Stock

ハワイで70年以上の歴史を持つ、老舗中の老舗がこちらのレナーズベーカリーです。カパフル通り沿いにある素朴な店構えで、揚げたての「マラサダ」目当てに通う常連客もいるほど。表面はカリカリで中はモチモチのフワフワは、クセになる食感です。ワイキキビーチエリアから離れた場所にあるため、バスや車での移動をおすすめします。朝5時から開店していますが、朝食時間帯になると列ができることも少なくありません。夕方以降は人が少なくなり、待ち時間なしで買えることも多いです。

 

アクセス

ワイキキ中心部から車で約10分

営業時間

5時30分~22時

金・土:5時30分~23時

入場料金

無料

予約

不要

マイタイ バー

多くの座席があるマイタイバーの外観

photo by @royal_hawaiian / Instagram

マイタイバーは、ワイキキに1ヶ所あり、1つはロイヤル・ハワイアン内にあるワイキキビーチ前のビーチビュー、もう1つはアラモアナセンター内にあるオープンエアーのバー。観光スポットで特に有名なのが、ロイヤル・ハワイアンにある店舗です。フードメニューはフライやスイーツが定番の人気ですが、やはり夜景を楽しむならオリジナルカクテルは外せません。ロイヤル・ハワイアンは深夜営業を行っていないので、間違えないよう注意してください。

 

アクセス

ダニエル K.イノウエ国際空港から車で約40(ロイヤル・ハワイアン)

ワイキキ・クヒオ通りバス亭山側から徒歩約15分(アラモアナセンター)

営業時間

6時~18時(ロイヤル・ハワイアン)

11時~翌1時(アラモアナセンター)

入場料金

無料

予約

不要

高橋果実店

多くのアイスが並ぶショーケース

トランプインターナショナルホテルとワイキキのウォーク通りの間にある高橋果実店は、日系二世の高橋さんが創業した果物屋さんです。正式名称は「ヘンリーズ・プライス」ですが、どちらも高橋さんの名前に由来しています。どことなくノスタルジックな雰囲気があり、手作りのフレッシュジュースと自家製ソルベが大人気。白いカップに手書きされた文字も味があり、どこか懐かしいハワイの名店です。小さなお店なので店内は狭く、先に買うものを決めてから入店をおすすめします。

アクセス

ワイキキビーチから徒歩約10分

営業時間

7時~22時

入場料金

無料

予約

不要