【ハワイ旅行】50代女性におすすめな服装は?シーン・季節別に着こなしを紹介

【ハワイ旅行】50代女性におすすめな服装は?シーン・季節別に着こなしを紹介

公開日:2024.01.21
更新日:2024.05.16

旅行に出かける際には、旅先の国の気候や習慣などを考えた服装を用意する必要があります。こちらの記事では、50代女性がハワイに行く際の服装について、季節別・シーン別にご紹介します。

ハワイでの服装の基本

初めてハワイに行くことになったけれど、どのような服装がいいのか迷ってしまうかもしれません。基本的には、カジュアルでリラックスしたスタイルで問題ありません。ただし夜のレストランや特別なイベントには、少しフォーマルな服装を選ぶとよいでしょう。まずは、ハワイの気候に適した基本的な服装をご紹介します。

基本は夏の服装でOK

ハワイにぴったりなワンピース

photo by 楽天

ハワイは常夏の国で、気温も一年中24℃〜30℃前後と安定しています。冬場の最低気温も20℃程度ですので、基本的には夏の服装でOK。道を歩いている人もTシャツに短パンスタイルがほとんどですので、 旅行荷物がそれほどかさばりません。足元もビーチサンダルやサンダルがほとんどですので、服装に特に気を使う必要はありません。動きやすい楽な服装を選んだら、後はシーン別にふさわしいアイテムを選ぶだけで十分。

羽織アイテムが必須

ハワイでの服装にぴったりな羽織アイテム

photo by pixabay

ハワイは日本よりも湿度が低く、夜間になると袖なしや半袖では肌寒く感じられることがありますので、羽織アイテムを持っていくのが無難です。特に、11月から4月にかけての雨季になると、朝晩が冷え込みますので、さっと羽織れるアイテムは必須。小さく折り畳める羽織アイテムであれば、荷物がかさばる心配もありません。また、この時期はにわか雨が降ることが多いので、防水加工の施された薄手のウィンドブレーカーなどを持参することをおすすめします。

【シーン別】50代女性におすすめの服装

旅行中は、飛行機内や食事のとき、ビーチなどでTPOがかなり変わりますので、それぞれのシーンに合わせて快適な服装を選ぶのがポイントです。服装にメリハリを持たせれば、さらに旅が楽しくなるでしょう。

飛行機内

飛行機内のイメージ

photo by pixabay

日本からハワイへの飛行時間は、往路が7〜8時間、復路は偏西風の影響を受けるため、8〜9時間前後です。ヨーロッパよりも近いとはいえ、長い時間を過ごさなければなりませんので、体を締め付けない、ゆったりとした衣類を選びましょう。トップスは伸縮性のあるもの、ボトムスは長めで裾幅の広いスカートがおすすめ。体温を調節するためのカーディガンやストールなどもあると重宝します。また、長時間座っている間に足がむくんでしまうこともあるので、ゆとりのあるサイズの靴を選ぶと安心。

レストラン

ハワイのレストランのイメージ

photo by pixabay

ハワイのレストランは、ほとんどのところがカジュアルな服装でもOKです。とはいえ、夕食時などはおしゃれをするチャンスですので、シワにならない上品なワンピースなどがおすすめ。有名ホテル内にあるレストランなら、ヒールのある靴を履いていくのもいいかもしれません。ドレスコードがきちんとしていると、いい席に通してもらえることも多いようです。ただし、アクセサリーに関しては華美なものは控え、シンプルに装うのがおすすめ。

ショッピング

ショッピングバッグを持った女性

photo by pixabay

ショッピングの際にはTシャツとスカート、パンツなどといった動きやすい服装が一番です。ハワイのショッピングセンターの多くは広大な敷地を誇っていますので、靴は足が痛くならないスニーカーが一番おすすめ。またハワイは、有名ブランドのスニーカーが安く買える場合もあるので、現地で調達するという楽しみもあります。夕方出かける際には、何か羽織るアイテムも忘れずに持参しましょう。アラモアナセンターのような屋外型の施設でショッピングするなら、帽子も必需品です。

ビーチ

ビーチを眺める女性

photo by pixabay

ビーチでは、やはり水着姿を披露したいもの。ハワイの女性は、50代でもビキニを着るのが普通ですが、もちろんワンピースタイプでもかまいません。シュノーケリングなどのマリンスポーツをする際にはかなり日焼けをしますので、たとえビーチでも半袖のTシャツは必ず持っていくようにしましょう。帽子と日焼け止め、サングラスも必需品。冬は肌寒い日もありますので、ウィンドブレーカーも持参しておくと安心です。