「ハワイでは日本語がほとんど通じない」は本当?|通じる場所はどこ

「ハワイでは日本語がほとんど通じない」は本当?|通じる場所はどこ

公開日:2023.12.08
更新日:2024.04.04

海外旅行先の人気ランキングでも常に上位であるハワイ。リピーターも多く、日本語が通じやすいことでも知られています。しかし、実際にハワイ旅行をしてみると、想像していたよりも日本語が通じない場所が多いことに気づきます。どんな場所で日本語が通じないのか、そして日本語が通じる場所はどこなのかをご紹介します。

日本語が通じない場所

ハワイでも日本語があまり通じない場所をご紹介します。中には日本語が通じる場所もありますが、必ずではないのでジェスチャーや翻訳アプリも活用しましょう。

レストラン

ハワイのレストラン

ハワイには日本料理店も多く、日本語を話せるスタッフもいますが、旅行中に行くレストラン全店でスタッフと日本語が通じるというケースは少ないと思います。単語だけでも構わないので、アレルギー食材やステーキの焼き加減などは伝えられるようにしておくことをおすすめします。

ただし日本語メニューはある

日本語のメニューがある有名店をご紹介します。

燦鳥(サントリー)

ロイヤルハワイアンセンター3階にある鉄板焼きや寿司カウンターもある本格的な和食店。

ウルフギャング ステーキハウス

ロイヤルハワイアンセンター3階にあるニューヨーク発祥の高級ステーキ店。

エッグスン  シングス

ワイキキのサラトガロードにあるパンケーキブームの火付け役ともいえる有名パンケーキ店。

おすすめの記事はこちら

ランチもディナーも!東京都内にあるハワイアンレストラン12選

スーパー

海外のスーパー

photo by Adobe Stock

海外旅行先での人気の高いショッピングスポットといえばスーパーマーケット。見たこともない食材やカラフルなパッケージは見ているだけでも楽しいですよね。日本食スーパーでは日本語を話す店員さんはいますが、それ以外ではあまり見かけることはありませんので、聞きたいことなどは単語をメモしておくか翻訳アプリなどを活用しましょう!

おすすめの記事はこちら

ワイキキ周辺の人気スーパー11選。食材からお土産までなんでも揃う!

ツアー

バスツアー

photo by Adobe Stock

せっかくのハワイ。アクティブにハワイで楽しみたいならツアーに参加するのがおすすめです。クルージングやマリンスポーツなど、ホテルのデスクなどで日本語で申し込みができるツアーも多いですが、実際に体験する場合は日本語のガイドさんがいない場合も。その際でも、日本人旅行客がよく利用するツアーの場合、日本語を理解してくれることが多いですが、簡単な英会話を覚えておくとさらにコミュニケーションが取れて楽しい思い出になるはずです。

店舗詳細

kawaii Hawaii Tour(カワイイ・ハワイ・ツアー)

オアフ島 > ワイキキ
0

期間限定お得なクーポン発行中!

7時間以上ご利用でツアー30分サービス!

  • アクセス
    ロイヤルハワイアンセンターから徒歩10分

おすすめの記事はこちら

ハワイのおすすめオプショナルツアー13選|目的別に紹介

レンタカー

車の鍵の受け渡し

photo by Adobe Stock

ハワイでの移動手段として人気のレンタカー。アメリカ本土からの旅行客も多く利用するため、ハワイでレンタカーに乗りたい場合は、旅行の日程が決まったら早めにオンラインで予約をした方がいいでしょう。日本語が通じるレンタカー会社もありますが、予約がいっぱいの場合は英語だけのレンタカー会社に問い合わせることも。実際にハワイで車を借りる前に、ウェブサイトで流れや注意点をチェックしておけばスムーズなはずです。

おすすめの記事はこちら

初めてでもOK!ハワイのレンタカー会社比較と利用ガイド

バスやタクシー

ハワイのバス

photo by Adobe Stock

ハワイの公共交通機関のバス(The Bus)はワイキキの大通りを頻繁に走っているため、利用する機会も多いでしょう。事前に路線や降りるバス停を調べて乗ると思いますが、不安な方は乗車の際にドライバーの方に「どこどこまで行きたい」と伝えると、降車するバス停が近くなるとドライバー席から大きな声で教えてくれることがあります。乗車人数が多い場合は乗車を断られることもあり、その際は次のバスに乗るように言われます。タクシーも日本語を話せるドライバーさんがいる場合もありますが、基本的には英語です。日本人旅行者を乗せることも多いので、伝えたいことがあれば流暢な英語でなくてもわかってくれる場合がほとんどです。

おすすめの記事はこちら

初心者必見!ハワイ旅行で便利な「ザ・バス」の乗り方ガイド

おすすめの記事はこちら

ハワイでタクシーを利用するには?料金・流れ・おすすめ会社を紹介

病院

病院

photo by Adobe Stock

ハワイ旅行中体調不良になった際、ワイキキにある日本人医師がいるクリニックで診てもらうことができますが、緊急を要する場合やそのクリニックでは診察できない症状の場合は現地の大きな病院に行くことになります。医療用語など難しい英語は理解するのが大変なため、大きな病院でも日本語通訳をお願いできる場合がありますが、常駐でないことも多いのでやはり自分の症状を伝えられる英語を知っておくと安心です。持病やアレルギーのある方は、もしもの時のためにその旨を英語で記したものを持参しておくといいかもしれません。

他の国よりも日本語が通じやすいのはなぜ?

ハワイは海外ですが他の国よりも日本語が通じやすいのはなぜでしょうか。日本人の海外旅行先として人気なのでホテルや飲食店など日本企業の進出が多いことが理由として考えられます。特に日本の飲食店はハワイでも地元の人たちから人気が高いです。

それに加えて、日本とハワイの間には昔から交流があります。砂糖プランテーションの労働者として他国から移民を受け入れたハワイには、日本からもたくさんの人が移住しました。1868年(明治元年)以降、約20万人の日本人がハワイへ渡り、その後も現在に至るまでハワイにおける日系人社会の礎を作られています。なのでハワイには日系◯世という方が多く住んでおり、日本語が流暢でなくても日本語や日本の文化に親しみのある方、理解のある方が多いことも他の国よりも日本語が通じやすい理由です。

日本語は通じないと思って準備しておこう

たどたどしいながらも英語でのコミュニケーションをすることは海外旅行の醍醐味のひとつ。日本語の通じる場所もありますが、旅行前には英会話のフレーズを覚えて準備すれば、現地の人との交流も楽しくなるはずです!